グルコサミンとコンドロイチン

グルコサミンとコンドロイチン

グルコサミン,コンドロイチン

 

グルコサミンサプリメントと言えば、コンドロイチンも配合されているものが多くなっていますね。

 

このコンドロイチンとは一体どういったものでしょうか?

 

コンドロイチンとは、軟骨を形成する成分の一つで、加齢とともに 私たちの体から少なくなってしまいます。

 

そういう点でグルコサミンととても似ていますね。

 

コンドロイチンは 山芋やふかひれなどに多く含まれていますが 毎日の食事だけでは十分な量を摂るのが難しいので、サプリメントから摂るほうがおすすめです。

 

コンドロイチンもグルコサミンも同じく関節の健康のための成分ですが、グルコサミンが軟骨そのものを作るもととなるのに対して コンドロイチンは水分を保つ働きで軟骨をサポートする働きがあるためです。

 

ですので コンドロイチンだけのサプリメントよりも、グルコサミンと併用することで 関節の健康へ相乗効果が期待できます。

 

実際にグルコサミンとコンドロイチン両方が配合されているもののほうが、より効果が実感しやすいという口コミが増えています。

 

 

コンドロイチン配合のサプリメントの選び方のコツとしては 配合量が十分であるものかどうか、配合バランスが極端に偏っていないかをチェックしましょう。

 

一般的にはグルコサミンのほうが配合量が多いものがほとんどです。