グルコサミンとコラーゲン

グルコサミンとコラーゲン

グルコサミン,コラーゲン

 

関節対策のサプリメントにはグルコサミンではなくコラーゲンが主成分のものや グルコサミンとコラーゲンの両方が配合されているものもあります。

 

グルコサミンとコラーゲン、いったいどのような関係があるのでしょうか?

 

実はグルコサミンは体の中でコラーゲンが作られるもとともなります。

 

ですので グルコサミンを飲むことでコラーゲンも増やすということになります。

 

コラーゲンには 軟骨のクッション力を高める働きがあります。

 

 

コラーゲンというと、美肌やアンチエイジングといったイメージが強いという方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、コラーゲンもまた、関節の健康のために大事な成の一つなのです。

 

コラーゲンは 私たちの体の中で作られているのですが、年齢を重ねるとともに生産量がぐっと減ってしまいます。

 

そのため外から取りこむ必要が出てきます。

 

コラーゲンは グルコサミンに比べると一般的な食材から摂りやすいことで知られています。

 

たとえば鶏の手羽先やすじ肉などのプルプルした食材に多く含まれています。

 

手軽ですが、実は高カロリーになりがち。

 

そして体への吸収がよりよいもの、という点ではコラーゲンもサプリメントを活用するほうが手軽でおすすめです。

 

注意したいのが コラーゲンサプリメントにも種類があるという点。

 

関節対策にコラーゲンを摂取したい場合は そのような目的で作られているサプリメントを選ぶようにしましょう。