グルコサミンの副作用について

グルコサミンの副作用について

グルコサミン,副作用

 

グルコサミンに副作用はあるのでしょうか?

 

グルコサミンは もともと私たちの関節に含まれる成分です。

 

ですから、副作用については起こりにくいと考えられています。

 

また、グルコサミンのサプリメントは医薬品ではありません。

 

副作用という定義は医薬品に対して考えられます。

 

ですので、グルコサミンのサプリは副作用はない、と定義づけることができます。

 

とは言っても、サプリメントでも 万人向けのものはありません。

 

このグルコサミンサプリは合うみたいだけど こちらはちょっとイマイチかな・・・ということはどなたにでもあり得ます。

 

ですので グルコサミンのサプリメントを飲んでみて気づいた点があれば すぐに使用をやめるようにしましょう。

 

 

グルコサミンのサプリメントは 原則として副作用の心配はありませんが、2点気を付けましょう。

 

 

甲殻類アレルギーの方は医師に相談してから

 

グルコサミンのサプリメントは カニなどの甲殻を原料としたものが多くなっています。

 

ですので カニなどの甲殻類にアレルギーをお持ちの方は使用前にお医者様に相談してから使うようにしましょう。

 

 

過剰摂取に注意

 

グルコサミンに限ったことではありませんが、サプリメントも過剰摂取をしてしまうと 胃や腸に負担をかけてしまうことがあります。

 

すぐに効果を実感したいから多く飲む、昨日飲み忘れたから今日は倍飲む、というような飲み方はせずに 一日の目安量を守るようにしましょう。

 

 

 

また、これは副作用というのとは少し違いますが、膝の痛みなどが長引く場合は グルコサミンのサプリメントでのセルフケアだけではなく、お医者様に相談しておくようにしましょう。

 

関節、特に膝は複雑な構造をしています。

 

グルコサミンのサプリメントだけで効果が実感できることもあれば、外科的な治療やリハビリが必要なこともあります。

 

たかが関節痛、と思っても長引くようでしたらまずは医療機関で相談してみましょう。